「ほっ」と。キャンペーン
Top
今日はインフィオラータ
例年この時期は帰省していて、お昼頃から池袋をうろつき、マリンダイビングフェア―の会場で出会った人とおしゃべりして過ごしているのですが、今年は八丈島にとどまっています。3月21日から始まっているフリージア祭りの最終日が今週末。そのイベントに親方が描いたイラストが使われているため、ちょっとだけ製作のお手伝いをさせて頂いているのです。
インフィオラータというのは、もともといろんな色のバラの花びらを使って大きな絵を製作するものなのだそうですが、八丈島のイベントではフリージアの花びらではなく、花をまるごと使って製作しています。状態の良い花が何万個も必要になるのですが、なんてったってフリージア畑には35万本も植えられていますから、それを最終日に有効利用しているというわけですね。今年は昨日まで良い天気に恵まれていたので、痛んでいないきれいな花がたくさん摘みとれたんじゃないかと思います。
昨日は親方のイラストを含めて2つ製作されましたが、今日がイベントの本番で、町役場隣のホールに10個も製作されます。相当たくさんの人が手伝ってくれないと出来上がらないんじゃないかと思うのですが・・・あいにくの悪天候、飛行機は何とか飛んできてくれていましたが、どれだけの人が集まるでしょう? フリージア畑の観賞には向かない土砂降りなので、かえって屋内作業の方に出向いてくれるかしら? そろそろ私たちも行ってきます。
この模様は、また来月の豪快倶楽部で紹介しますね~

f0041023_9261134.jpg


そう言えば、フリージアの花って黄色だけじゃないんですよ。
[PR]
# by akaisaki | 2015-04-04 09:29 | 陸の散歩
4月1日と言えば
毎年4月1日と言えば、何とか1日人に騙されないようにすることで精一杯、自分自身は気のきいた嘘をつけ試しがありません。むしろ、年に一度の正直な日と言っても良いでしょう。

そんなことよりも、私にとって忘れられない4月1日は、ウン十年前の入社式。
誕生日とか成人式とか、人には一生に一度しかない一日がいろいろとありますが、私にとって入社式はあれが最初で最後だったみたい。この先、間違って転職することになったとしても、入社式に出ることはなさそうですし。
その時入社した会社は退職後に合併してなくなってしまったし、当時の同期も既に一人は亡くなり、ほとんどが音信不通。当たり前だけど、みんなだいたい同い年。どこでどうしているのかなあ。
入社式のあと数日間は研修だったのですが、その間に大雪が降り電車のダイヤは乱れ、新入社員の大半が遅刻するということがありました。
もう4月に入ってから大雪が降るなんてことはないのかしら?

八丈島の海は例年と比べて冷え冷えで、おかげでこんな花が咲き始めました。

f0041023_20223215.jpg


花ではなく「ケヤリ」です。
そうそう、1日ですから、豪海倶楽部も見てね、見てね~
[PR]
# by akaisaki | 2015-04-01 20:23 | 海の散歩
知ってますか
知ってますか?
八丈フルーツレモン。
去年は菊池レモンと呼ばれていました。
登場したのが、割と最近で、昔はなかったものです。
普通のレモンと違って、まずサイズがでかい。
そして・・・何といったらいいのか。なんとなく苦味とか、えぐみがない。皮ごと食べられます。
ちょっと高いけど、私も何度か買って、サラダ、ちらし寿司、酢の物、パスタ、いろいろと皮ごと使ってみました。
味は、OKです。ただ、やっぱり皮がね、私、人参でもリンゴでもトマトでも、皮をむかなくても良いと表記してあるブドウでも皮を剥いてしまう人なので、皮が口の中に残るのが気になるのですよ。
で、結局、一番美味しく頂けたのは、焼酎のホットレモン割り。サイコー!!

もうひとつ、知ってますか?
キャラ弁と言えば、たいていは可愛い、キャラクターを形どった愛情たっぷりの、手の込んだお弁当。
ところが、これの真逆をいく、皮肉、嫌味、悪口満載のキャラ弁のブログがヒットして、ついに本として出版され、それも大ヒット。その名も「今日も嫌がらせ弁当」。反抗期の高校生の娘のために3年間作ったお弁当。このお弁当を作ったお母さんが、レグルスの近所にある「港町食堂」のおかみさんのお姉さんなのです。
本人に確認したので、本当です。

最後にもうひとつ。
今日はナズマドが凪でした。
もしかして、誰も知らなかったんじゃないの? だって、ダイバーは誰もいませんでした。
同業者のダイバーが遊びに来てるかと思ったのになあ。

f0041023_2025054.jpg


久しぶりにナズマドではしゃいだら疲れちゃった。
おやすみなさい。
[PR]
# by akaisaki | 2015-03-15 20:27 | 海の散歩
これは NO です。
見知らぬ場所へ旅に行く時、国内外を問わず、ちょっと心配なのがトイレです。果たして公衆トイレのようなものはあるのか? きれいなのか? チップは必要なのか? などなど。タイへ行く前も、かなり不安でした。
しかし、行ってみると、この不安はすぐに解消。観光地で大勢の人が集まる寺院はもちろん、駅、桟橋、公園など、どこへ行っても目に付くところにトイレがあり、場所によってはチップが必要でしたが、どこのトイレもそこそこに綺麗でした。ただ、これはガイドブックで予習済みだったのですが、排水溝が細いため、トイレットペーパーなどは流してはいけない。ゴミ箱が置いてあるので、そっちへ捨てろ、とのことでした。こういう場合、このゴミ箱が悪臭を放って耐えられないことになっていたりするのですが、それもありませんでした。

みんなで気持ち良く使うために、トイレにはたくさんの注意書き。
This is a NO
すごく、意味わかります。日本語に直訳すると、なぜか正しい文章になります。

f0041023_18531073.jpg


タイでは英語のわかる人がいなくて困ったこともありましたが、当然、観光客相手に仕事をしている人は通じます。そういう人や、あるいはそうではないけど英語話せるよ~的な人達は、皆さんとっても親切でした。ちょっと道を尋ねただけで、いろんな観光ポイントを紹介してくれたり、タクシーを停めて通訳してくれたり。
これには、両親も感動しておりました。
これぞ「お・も・て・な・し」でした。
[PR]
# by akaisaki | 2015-03-07 18:58 | 陸の散歩
タイで意外だったこと
3月もあっと言う間に過ぎていきますね。
私が島に戻ってきてからと言うもの、低気圧が次々と通過し、天候が目まぐるしく変わるので、時間も速度を速めているような気になります。

ところで、初めて行ったタイの話ですが、予想外のことがたくさんありました。その一つが先日書いた「町のいたるところに外人がいると言うのに、タイ語しか話せない人が多い」ということ。島国日本ならではかと思っていたのですが、昔から貿易の要になっていそうな場所なのに?と、不思議でした。

そして、もう一つ。別に観光地でも何でもない、デパートのレストラン街に出かけても、やたらと日本食レストランが多いということ。そういうところには、全然日本人なんかいないのに日本語のメニューが置いてあり、でも店員には日本語は全く通じないという・・・。寿司屋、とんかつ屋、焼き肉屋、うどん屋、回転しゃぶしゃぶ屋、焼き魚定食屋、吉野家!など、もうありとあらゆる日本食レストランが並んでいました。全体の2分の1は日本食だったように思います。残りが、韓国、イタリアン、タイレストラン、中華、って感じでした。
どの日本食レストランも混んでいて、なおかつ入っているのは日本人以外の人達でした。
おかげで高齢の両親も、食生活には不自由しませんでしたよ。

ところで。
タイの寺院は、観光客にもきちんとした服装をしてもらうため、入口にこんな看板を立てています。

f0041023_1893594.jpg


気持ちはわかるのですが・・・
イラストだけ見ていると、特に下半身・・・どんな格好していてもダメなんじゃん??
丈の短いズボンやスカートを履いている人にはパレオを貸し出していました。

それでは続きは、また次回~
[PR]
# by akaisaki | 2015-03-04 18:15 | 陸の散歩