Top
タグ:ウミウシ ( 82 ) タグの人気記事
いよいよ5月
毎月同じようなことを言っていますが、今日で1年の3分の1が終わってしまいました! さて、昨年の今頃は…?と思い返してみたら、5月に入ってからは底土しか潜れなかったり、八重根しか潜れなかったり。ナズマドに入れたのは5日から。今年はずーっとナズマド三昧しているので、海況は今年の方がだいぶ恵まれている感じです。ただ、水温がね…今年は5℃以上低い…。なかなか文句の付けようのない100点満点の状態にはならないものですね。

それにGWとは言え4月は全く連休って感じじゃなかったので、今日もブログを更新する暇があったりして。
もちろん豪海倶楽部の原稿なんて、とっくに書き終わってます。
明日が1日。皆さん、もう電波が届きにくいどっかに出かけちゃってて見てくれないんだろうなあ。空港の待ち時間とかで、暇だったらご覧になってね。

f0041023_17015824.jpg
確か、暖かい時に出るウミウシだったと思っていたのに、最近ちょこちょこ見かけます。きっと、応援してくれてるんだな。



[PR]
by akaisaki | 2015-04-30 17:04 | 海の散歩
ヒラムシ図鑑
寒くなりましたね~。明日はもっと冷え込むんですって? やっぱり1年のうちで2月が一番寒い?
明日から2月です。もう、今年もどんどん日が経っていってしまうぅぅ。

ところで、FBやTwitterには載せましたが、念願叶って「ヒラムシ図鑑(仮称)」が出版されることになりました。著者はもちろん「小野にぃにぃ」さんです。にぃにぃさんは、加藤が出版した「ウミウシ」の監修、私が出版した「ひみつのウミウシ」のアドバイザー、自身でも「沖縄のウミウシ」を出版されている、ウミウシ界の頼れる兄貴です。そんなにぃにぃさんが以前、ヒラムシも図鑑が出せるくらいたくさんの写真を持っていて、いろんな出版社に売り込んでるんだけど受けてくれるところがいないんだよね・・・と、こぼしていたのです。
ヒラムシ図鑑! 個人的に私がほしい!!と思った私が、私なりに企画書なんぞを書いてみまして、誠文堂新光社に送付。それが多分1年くらい前なのですが、ようやく実を結んだということのようです。

早速、私もヒラムシ探さなくっちゃ~!!
と思って探してみると、なかなか見つからない。
仕方なくウミウシ撮ってみたりして。

f0041023_18291025.jpg


今までは、ウミウシ探してて、なんだヒラムシだったよ~と言いながら仕方なく撮ってたのに~。
これからは逆になりますね。

ところで、1日は豪海倶楽部の更新日。
今回は「短期連載」の方に力が入っています。八丈島の路線バスの旅・前編、お楽しみに。
[PR]
by akaisaki | 2015-01-31 18:31 | 海の散歩
もうすぐ旅割!
八丈島に飛んでくる飛行機はANAだけ。
その運賃が、どんどんどんどん上がっていきます。
そうなると、できるだけ安い割引航空券を買いたくなるのが人情。
普通は2ヶ月前から発売になるのですが、今週から旅割の発売開始。

ANAのHPに書いてあることを、そのままお伝えすると

今すぐ買えば おトク!
3月29日(土) ~ 10月24日(日)搭乗分
販売開始まであと4日

詳しくはコチラ

今までゲストの方には「どうせ旅割買ってもたいした違いはないので、できるだけ往復割引を買ってください」とお願いしていたのですが、正直言って、最近の旅割・・・安いです。
でも、私たちが往復割引を買ってくださいとお願いするのには理由があるのです。
往復割引の航空券は搭乗日を変更できるのですが、旅割は予約済みの便が天候調査、条件付き出発、欠航のどれかにならない限り、変更ができないのです。
例えば台風が台湾のあたりに渦巻いていて、3~4日後には八丈島を直撃するかもしれないという予報が出ていても、ダメなのです。
例えば飛行機が飛んでいれば、今から八丈島に行っても海況不良でダイビングできるところがない、という場合も変更できないのです。
その辺りを重々承知の上で、お買い求めくださいね。
レグルスには早割はありませんが、早めの予約は大歓迎。既に9月の連休のご予約も頂いております。
飛行機が取れたら、お知らせくださいね~。

そんな先のことじゃなくて、今すぐ来れば八重根のウミウシ、増えてきていますよん。

f0041023_18445696.jpg


TG-3で撮ってみませんか~?
ご希望の方には、お貸ししますよ~。
[PR]
by akaisaki | 2015-01-25 18:44 | 海の散歩
乗り換え~
八丈島にいる間は、店にいるか、海にいるか、どちらかなので、WiFiの接続に頭を悩ますことがありません。電話はガラケー、タブレットは店のWiFiでつないでいます。
ところが、年に2~3回、上京するとタブレットを見るのに不自由します。そんな時のためにポケットWiFiを購入、基本料金が0円、使った月だけ払えば良い格安SIMを入れていました。
それを見た親方、自分のスマホにも格安SIMを入れてみたいな~と言いだしたので、通話もできるSIMを探して紹介してみました。
そのついでに、自分のSIMも買いかえたらどうなるのかしら~??と思って調べてみたら、なんと安くなるじゃないですか。
二人揃って、乗り換えちゃいました~。
コンデジもSIMも、別に壊れたり使えなくなったりしなくても、2~3年に1度は見直して買い換えちゃった方がお得ですね。


普段は茶色のカイメンに乗っているトウモンウミコチョウ。
別のカイメンに乗り換えるところで、撮らせて頂きました。

f0041023_19241991.jpg


昨日戻って来たジョーさんも、時々常宿を乗り換えるのかしら~?
留守していた2週間、面倒みてくれていた人が、今頃心配していないと良いけど。
[PR]
by akaisaki | 2015-01-10 19:26 | 海の散歩
荷物軽量化
ダイビングをするために遠出する時、一番悩ましいのが荷物の重量。国内なら郵パックで30キロまでOKですが、持っているスーツケースに30キロもの荷物は詰められません。海外へ出る時には23キロまでに抑えたいので、それに見合った大きさのスーツケースにしているのです。
しかし、今回の青海島、当然装備はドライ。3日分の着替えとドライスーツとインナーと器材を詰め込んだら満員御礼。カメラは手持ちってことになります。
どうせ最近は普段からコンデジ。せっかく青海島にまで行くのに…と一眼レフへの未練はあったものの、やっぱりTG-3の出番となりました。その結果、メーター級のサカナから、ミリ級のウミウシまで撮ることができて、一眼レフにしなくて良かった~。これでますます一眼レフの出番が無くなってきてしまいました。

八丈島にもいるじゃん、という種類もありましたが、見せて頂いたものは全部きっちり撮ろうという意気込みで撮ってきました。
とりあえず今日はミリ級のウミウシ。

八丈島にもいるのに、縁がなくて撮ったことがなかったヒロウミウシ。
もう2度とチャンスはないかも…と、岩にかじりついて顕微鏡モード。

f0041023_20094063.jpg
そして初めてみたムラサキミノウミウシ。
肉眼では、ほとんどゴミにしか見えず、きっとこのオレンジ色が触角なんだろう…と信じて撮っていました。

f0041023_20093564.jpg
お目々までパッチリ撮れて嬉しいです。
マクロレンズもストロボもライティングも何もなし。最初は少々苦労しましたが、今回の旅でだいぶ使いこなせてきましたよ~。

新しい一眼レフ、買いたいテンションがどんどん下っていく今日この頃です。




[PR]
by akaisaki | 2014-12-19 20:16 | 海の散歩
3本目の親不知とナギサノツユ
昨日、予定通り、親不知を抜いてきました。これで3本目、残すところあと1本となりました。
初めて親不知を抜こうと思った時は、島の歯医者じゃ無理だろうと思い、わざわざ実家の近所の歯医者で診てもらったのですが、大学病院じゃないと無理だろうとか、抜く前に昔の虫歯を見直した方が良いだろうとか、いろいろ無理難題を言われ一時は諦めかけていました。それが、試しに島の歯医者に行ってみたら、あっさり抜いてくれて、たった3~4回の通院で終了しました。
今回も、いつも通り。1時間くらいで抜いて、歯茎を縫ってもらいました。
少し腫れていますが、抗生剤と痛み止めの薬で何とかなってます。今日、消毒してもらいに行って、数日後に抜歯してもらったら、終わりです。
「きれいに抜けたから、持って帰ります?」
と、歯を渡されたんですが、これってどうしたら良いんでしょう?
乳歯だったら立派な永久歯が生えますようにと屋根の上に投げたりしたもんですが、これは2度と生えてきてほしくないものですし。見れば、こんな大きなものが歯茎の中に埋まっていたのか?とびっくりするような大きさです。顔の形が変わるんじゃないかしら。

歯を抜く前に、八重根に潜ってきました。
私の親不知と比べたら、本当に小さなナギサノツユ。米粒より小さい。

f0041023_13060526.jpg
以前は、こんな小さなウミウシは、コンデジじゃ無理だよ~と言っていたのに、今じゃクローズアップレンズも何もなしで撮れるんですねぇ。顕微鏡モード、すごーい。






[PR]
by akaisaki | 2014-11-17 13:07 | 海の散歩
近況
私が島に戻ってきてレグルスは3人体制となっていますが、ダイビングのゲストがいらっしゃる日は少なく、ガイド以外の仕事をして過ごしています。一体、何をしているのか? とお思いの方も多いでしょう。

親方は、前々からの仕事で、ヤドカリ図鑑のためのイラストを描き続けています。大島の有馬さんが出版する図鑑のお手伝いです。先日、やっと描き終わった~っ!と喜んでいたのですが、その直後に追加依頼がきて、またもやパソコンにかじりついています。それもまた、そろそろ終わるそうです。
しょうた君は、オープンウォーター講習のための準備をしています。講習開催のシュミレーションやインターンシップは、ダイブマスターやインストラクターの講習を受ける際に部分的にやっているのですが、いざ本番となると緊張もするでしょうし、時間的な制約などもありますから、効率よく効果的に進めるには、いろいろと大変なのです。
そして私は、バリツアー参加者の皆さんが撮った膨大なデーターを、ひたすら整理しています。
今日、ほとんど全ての方のデーターを、ダイビング毎のフォルダーに分類することができました。例えば1本目のフォルダーを開けば、皆さんが1本目に撮った全ての写真を見ることができます。それを見ながら、ダイビング毎に見た生き物たちの名前を書き出す作業も始めました。写真の片隅や、その他大勢的な雰囲気で写っているものを無視しても、毎ダイブ50種類くらい写ってました。もちろん、毎ダイブ登場するような、どのポイントでも見られる生き物たちもいるので、取捨選択し、整理し、ツアー通信に仕上げて行くのです。今回はムービーのデーターも集まったので、その編集作業もしなくてはなりません。まだまだ先が遠い感じです。

こんな感じで、それぞれが、それぞれの仕事をやっているのですが、朝から晩まで没頭していると気が狂いそうになるので、行ける時は海へ出かけます。今日はナズマド。ってことで、3人とも出かけました。
ちょっと、嬉しかったのがこれ。初めて見たもんですから。
ニックネームはイナバウアーの、イナバウミウシ。極小でした。

f0041023_20284172.jpg
バリにも一眼レフ持って遊びに行きたいな~。
5回も行っているのに、一度もカメラを持って行ったことがありません。

そんなところで、今朝のチャコちゃん。
最近、午前中は外へ出せと騒がしい。仕方がないので、犬のように散歩をさせてあげています。
朝ご飯にはサラダが必要なのよ。

f0041023_20313281.jpg

飼い主が猫草を育てるのをさぼってるもんで。
外では、食べ放題です。

 



[PR]
by akaisaki | 2014-03-04 20:32 | 海の散歩
目玉の話
唐突ですが、飛蚊症って知ってます? 加齢が原因になることが多いので、「あたしそれかも」と言うと、「まぁ、年だからしょうがないでしょ~」と聞き流されてしまうやつです。もうずいぶん前に、右目だけで物をみると、視界に糸くずのようなものが見えていたんです。普段の生活には支障がないのですが、写真を撮る時、ファインダーを右目でのぞくと、被写体の周りに糸くずのようなものが見えてピントを合わせにくく、うっとおしくて仕方がなかったのです。コンタクトレンズを常用しているので、年に一度は眼科医に診てもらう機会があり、その時にその話をしたら「どんどんひどくなるようなら相談してください」と受け流されました。
まぁ、確かに、日常生活に支障はないのなら、大掛かりに治療するって言うのも何ですしねぇ。症状がひどい場合には網膜剥離の可能性があるそうです。

しかし、本当に何年も前のことなので、最近すっかりそのことを忘れていました。
で、ついさっき思いだして、右目だけで見え方を確認してみたんですけど…もう糸くずなんて何も見えないんですよね。きっと忘れていた頃から治っていたんでしょう。自然に治っちゃうこともあるんですね。
我ながらびっくりです。どうやって治ったのかしら?

一般的に「視力」というと、距離だけの違いで見える・見えないを測定していますけど、厳密に言うと、もっといろんな違いがあるかと思います。例えば、私の場合、右目と左目の色温度が違います。これも日常生活には支障ない程度なのですが、左目で見た方が、右目で見た時よりも少し赤っぽく見えます。でも、これって客観的に他人と比べられないですよね~。。。

こちらの方は、何がどんな風に見えてるんでしょうか?
せいぜい明るさしか認識できないと言われていますが。
けっこう、つぶらな瞳をお持ちですよ。

f0041023_17422735.jpg




























それにしても、チャコちゃんの瞳は、瞳孔が閉じたり開いたり、感情豊かで見ていて飽きません。
明るいところで瞳孔が開いている時は、たいてい戦闘モードに入っています。


f0041023_17440481.jpg

















箱から飛び出て、じゃじゃじゃじゃーん!



[PR]
by akaisaki | 2014-01-18 17:44 | 海の散歩
久しぶりの八丈
帰国したのは夜だったので、翌日の昼頃に八丈へ戻り、その次の日からいきなりガイドの日が続いています。時差ぼけする暇もなく、せっせと時間を見つけては洗濯し、お土産を配り、豪海倶楽部の原稿を書き・・・夜はチャコにしがみつかれ、息をつく間もありません。久しぶりに潜った八丈島は、期待とは裏腹に相変わらずの冷水塊。でも、激寒な状態ではなく、なんとなく20℃くらいあったりして辛い状態ではありません。それに透明度も良いし、ネタもいっぱいあって、久しぶりなのにガイドに困らない海で助かっています。
ウミウシもホントに多くて、探しだすときりがないですね。

これは、休暇直前に撮ったウミウシ。
ツマグロモウミウシがツツムシ団地を傍若無人に歩いて行きます。ツツムシの住処である筒を、どんどん踏んで乗り越えて行く。どうも、ツツムシの方は、そんなウミウシに腹を立てているようで、ウミウシが近づいてくると触角らしきものを振り回します。ウミウシの方も、それが痛いのか、当たるとぴくっと動いてツツムシから離れようとしています。仲は良くないみたいですが、どちらかが食うか食われるかどういう関係ではなさそうです。

f0041023_1233445.jpg


久しぶりに潜ると、楽しさが倍増しますね。
[PR]
by akaisaki | 2013-06-27 12:33 | 海の散歩
前半は絶好調!
ゴールデンウィークと言いながら、明日からは平日、しかも3日間。そのため、前半のピークは今日で終了。ほとんどの方が3連休を楽しんで、いったんお帰りになってしまいます。後半のピークは5月3日からの4連休。それまでは、少ないゲストと一緒にのんびりモードに入ります。きっと海辺もちょっと静かになることでしょう。

それにしても、とりあえず前半は、天気よし、海よし!で、なかなか良い感じでした。八重根にしか潜れない日もありましたが、その八重根がアオリイカの産卵とウミコチョウが大フィーバー。皆さん、相当、フォトコン狙える作品が撮れたのではないかと思います。そして、今日になってナズマドにも入れたのですが、イルカに遭遇できちゃったゲストもいて、すごいハッピーエンドになりました。

個人的には、連休前にずっと探していたクロヘリウミコチョウがガイド中にはいっぱい見つかり、ゲストの撮影中に「あー・・・あたしも撮りたいなー」と指をくわえて見てるだけだったのが、残念でした。
一人で探してた時には、キイロウミコチョウばっかりだったのになー。

f0041023_15251412.jpg


ゲストが喜んでくだされば、自分は良いってことで。。。

そんなわけで、ゴールデンウィーク中のチャコちゃん。ほぼ一日中部屋で留守番させられているせいで、すっかり凶暴化しております。ゴミ箱に入って暴れてたらひっくり返って出られなくなっちゃいました。

f0041023_15263654.jpg


もう少しで1才なのに、ちっとも賢くならないねえ??
[PR]
by akaisaki | 2013-04-29 15:27 | 海の散歩