Top
タグ:TG-3 ( 68 ) タグの人気記事
明けましておめでとうございます
新年、明けましておめでとうございます。
今年は嵐の幕開けでした。
大晦日の丑三つ時あたりから、雷鳴がとどろき、西風は30m/sを超え、外に置いてあったゴミの入ったゴミ箱を吹き飛ばし、元日の海況は大荒れです。しかし夜明けてみれば青空が広がる晴天。今日はのんびりと初詣にでも行ってきなさいってところでしょうか。
メロンもチャコも朝からストーブの前で丸まっていて、とっても静か。皆さんから届いた年賀状や、FBに載っている初日の出の写真など見ながら過ごしています。
黒潮は今も御蔵島のあたりを通っていて、八丈島はしばらく暖かい海が楽しめそうです。寒波が過ぎ去って海況さえ落ち着いてくれれば、きっと良い潜り初めができるでしょう。初・ナズは、いつ頃になるかな~?

写真は昨年夏の黒潮ブルーに舞うキンメモドキ。
こんな季節が待ち遠しいです。

f0041023_9451251.jpg


私たちのように、自宅でのんびりお正月を過ごしている方は、是非豪海倶楽部をご覧になってね。
お取り置きのイッテンアカタチとクサウオの写真、やっと公開。陸上のレポートもしていますのでお楽しみに。

f0041023_9451894.jpg


たまにはリンクもはっておきましょうか。
豪海倶楽部はこちらです

今年も宜しくお願いしま~す。
[PR]
by akaisaki | 2015-01-01 09:48 | 海の散歩
良いお年を!
あっと言う間に1年が終わってしまいましたね~。本日、八重根で無事に潜り納めできました。遊びに来てくださった皆さん、どうもありがとうございました。もちろん、来年もおいでくださいね。

自分の適当な日記を読み返してみると、今年の潜り初めは4日に八重根(他ショップは2日から八重根)、ナズマド潜り初めは1月7日でした。しかも水温は14~15℃。冷水塊にどっぷりと浸かっていたようで、寒い代わりにナズマドではアカイサキなどの深場のサカナが上がってきていました。それに比べて、今は黒潮が八丈島よりも北側を流れ、今日も水温は19.7℃。12月だと言うのに、まだフタスジリュウキュウスズメやクログチニザなどの死滅回遊魚が生き残っていてビックリでしす。
こんなのも、まだ見られますよ~。

f0041023_1640436.jpg


一年をまとめて、印象に残った出来事を順不同で挙げてみると

・ 大雪で空港閉鎖前に、ギリギリセーフで出かけたバリ・ツアー
  でも、帰りの送迎車は運転手の寝坊で飛行機に間に合わず!?!?
  さらに、翌日には、バリで日本人ダイバーの漂流事故発生

・ 初めてのレンベ・ツアー
  「み」単独の海外ツアーも初めてでした!

・ レンベ・ツアー前に、TG-3購入♪
  水深××m、アビスのアケボノハゼも撮れちゃった♪
  で、一眼デジタルの出番が皆無に・・・。

・ 親方の「海水魚」改訂版の出版、掲載種数が20%アップ。
  初版の時と比べ、新たに和名の付いたサカナがいっぱい。

・ 久々のプロガイドコース生、無事に修了して、インストラクター試験にも合格
  来年の活躍が楽しみです。

・ 7月に、八重根のタイドプールにキハダマグロが乱入?? 
  超大物に大接近で撮り放題。
  しかし、このニュースで大興奮していたビエントスの大石さんが、この2週間後に急逝されました。

・ 初・日本海、青海島で遊んできました
  イッテンアカタチとクサウオに出会えて大満足。
  詳しくは明日更新される豪海倶楽部で~

・ 長年連れ添ってきた黒ラブ・ラッキーの大往生
  大きな存在だったので、ちょっと寂しくなりました。
  ラッキーに守られていた、外猫のマロちゃんやジョーさんも姿が見えなくなってしまいました。

・ レグルス開店して20余年、初めて親方が年末年始に帰省・・・
  大晦日とお正月をスタッフだけ(+チャコ&メロン)で過ごすなんて、初めてです~

挙げれば、キリがないほど、いろいろ出てきますね。
来年は、どんな年になるのでしょう。
こちらも、皆さんをお待ちしております。たまに引っ掻いたり噛みついたりしますが・・・

f0041023_17392939.jpg


それでは、良いお年を~。


  
[PR]
by akaisaki | 2014-12-31 18:46 | 海の散歩
久々の八丈島
今日、久しぶりに八重根で潜ってきました。休みの間、青海島で潜ったっきりでしたので、八丈島で潜るのは一ヶ月以上ぶり。その頃と、今と、水温はまだ1℃しか下っていません。陸上はめっきり冷え込んで最高10℃程度までしか上がってないのに、水温は20℃。ありがたや~。この幸せ、いつまでも続いてくれるんでしょうか。
それでも寒そうに見えて、まるで毛布にくるまっているかのようなノドグロベラ。元々海藻などに寄り添っていることが多いサカナで、外敵から身を隠しているつもりなのでしょうが、なんだか暖まっているように見えます。

f0041023_13355889.jpg


ところで親方が屋久島へ出かけ、留守になった最初の2日間、ミニチュアダックスのメロンはお店で留守番していました。自宅には日中誰もいなくてかわいそうだからとのことでしたが、私と昇太君には全くなつかず、一人テラスの外を眺める窓際族。事務所にはほとんど顔を出さず、エサも食べず、寒さに震えながら引きこもっていました。
そこへ、犬好きの同業者のお姉さんがやってきて、メロンにケーキのクリスマス・プレゼント。ちゃんと犬用に作られたものなんですって。さすがのメロン、これだけは大喜びでたいらげました。

f0041023_1337361.jpg


今日から4日間は、メロンは自宅で幸せに過ごす予定ですが、年末年始はまたお店でお留守番。
寂しさのあまり、飢え死にしたり、凍死したりしないと良いんですけど。
忠犬ハチ公じゃないけど、飼い主になつき過ぎるのも、困ったもんですね。
[PR]
by akaisaki | 2014-12-26 13:42 | 海の散歩
平日はクリスマス
今日はイブ、明日がクリスマス・・・だそうで、例年ならゲストがいらっしゃるのですが、日の並びが悪くて既に飛び石連休が終了。皆さん、お帰りになってしまいました。レグルスでは、皆さんがいらっしゃるうちにと、早めにクリスマスパーティーを開催、その翌々日には年越しそばを食べ、ちらし寿司やお雑煮も食べ、クリスマスだけでなく年末年始も済ませちゃった感じです。これで既に冬太りし始めてしまったので、年内は粗食の予定。

ところで、青海島の話の続き。今日はギンポな仲間たち。
これなら、お好きな方も多いでしょう。
ギンポと言えばマクロだと思われるでしょうが、正面顔を撮るならともかく、全身を撮ろうとすると体長が長いので入りきらなくて苦労します。こういう時、やっぱりコンデジって便利。

見せて頂いた時、全然見たことも聞いたこともない!と思いつつ、でもやたら長くて嬉しかったのがコチラ。
そう言えば始めてウナギギンポを見た時もやたら嬉しかったので、もしかしたら私って長いもの好きなんだわ。くねくねしてるところが、たまりません。
ベニツケギンポ、私のお気に入りに登録されました。

f0041023_17305418.jpg


そして、元々憧れのサカナだったナベカ。これはツルンとした外見だけでなく、名前も気に入っています。いかにも北国の生き物っていう響き。よく見ると背びれ付け根の青い斑点が綺麗です。

f0041023_1731982.jpg


やたらとたくさん見られたのがイワアナコケギンポ。狭い範囲内に生息しているもんだから、縄張り争いも見せてもらえました。なかなかの迫力で、最後まで見ていて飽きませんでした。
あ、最後は右側のが、すごすごと去っていったんですけどね。
これも、よく見ると背びれ、尻びれ、尾びれが真っ赤でオシャレです。

f0041023_1731133.jpg


真剣すぎて、あご外れそうですよね~。
どれもこれも、機会があったら婚姻色や求愛、産卵も見てみたーい。
[PR]
by akaisaki | 2014-12-24 17:38 | 海の散歩
その土地ならでは
サカナの中で、何が好きですか?と聞かれた時。
スズメダイが好きです、可愛い幼魚が好きです、ギンポやカエルウオが好きです
などと答えておけば、無難な良いイメージを持ってもらえます。
ところが、
ハナダイが好きです
と言うと、もしや、ガンガン深い場所へ行っているのか?と思われますし、
ハゼが好きです
と言うと、もしや、背びれの棘の数を数えてみたり、原記載論文とか読んでるマニアックな人なのか?
と思われかねません。
それだけハナダイやハゼは魅惑的で、突きつめて追い求めている人が多いのです。
だから、何となく軽い気持ちで「私、ハゼ好きでーす」などと言ってはいけないように思うので、私は「なんちゃってハゼ好き」です。

今回青海島では、どんなハゼが見られるのか事前に何も調べていなかったので、とりあえずチャガラとキヌバリは絶対撮ろう!と思っていました。どちらも伊豆半島でも普通種ですが、八丈島では見られません。何も青海島で撮らなくてもと思われるかも知れませんが、他に撮る機会がないかも知れなかったからです。
キヌバリには会えませんでしたが、チャガラは「あほか?」と思われそうなほど撮りました。

f0041023_1026306.jpg


ところが、他にもこんな、青海島で撮っておくべきハゼ3種に出会うことができました。

その1つがアカオビシマハゼ。
最初「あれ? クロイトハゼって着底することもあるんだっけ?」などと思ってしまいました。

f0041023_10104924.jpg


もう1つがイトヒキハゼ。
極小サイズのものもいっぱい見られたのですが、警戒心が強くて撮れず。
なんとか全身出ているところが撮れましたが、背びれが何ともやる気ない感じで残念。

f0041023_10105350.jpg


最後にユカタハゼ。なんと日本固有種です。

f0041023_10281450.jpg


ハゼ好きのバイブル「日本のハゼ」の写真は、ほとんどが西表で撮影されています。ところが、この3種の撮影地は鹿児島県。内湾を好み、限られた場所でしか見られないハゼたち。もし見れたら絶対撮っておかないとって感じのメンバーです。
ってことは、ハゼ好きは青海島に行っておかないと!? ってことですね。
[PR]
by akaisaki | 2014-12-22 10:36 | 海の散歩
大きなものから小さなものまで
青海島で撮った写真、小さなものから出してしまいましたが、反響が大きくてビックリでした。
しかし、私が驚いたのは、青海島って大きなサカナがたくさんいる!ってことでした。
いつも八丈島をガイドしていて、ゲストの方から「八丈島のサカナって大きいんですね~」と驚かれることが多いので、なんとなく八丈島以外の場所で見られるサカナたちは小さいサイズのものが多い・・・と思っていたのです。もちろん、サメとかマンタは別格です。それはいわゆる大物と言われるサカナで、そうじゃないサカナたちの平均的なサイズの話ね。

私が今回コンデジ持って行って良かったな~と思ったのは、これってマクロレンズ付けた一眼レフだったら撮るのが大変だったろうなあと思うようなサイズのサカナが多かったから。こういうのは興味ないなと言う方もいらっしゃるでしょうが、何でも撮りたい私には、被写体サイズ不問のコンデジは大活躍。

砂泥底を好むとされるトカゲエソ。山口県ならではのサカナかも知れません。中国地方、北九州に多く分布するそうですよ。もしかしたら、私にとっては2度と見られないサカナかも。

f0041023_1101430.jpg


そして、アサヒハナハゼ。伊豆半島にもいっぱいいますか?
私、八丈島に来る前はIOPで潜っていたのに、ちっとも見た覚えがないんです。ただ、アナハゼはいろんな種類があるので、きっと目に入っていても認識できていなかったでしょう。

f0041023_1142097.jpg


さらに、もっと大きなサカナにも出会うことができて、それもちゃんと撮れました。
イッテンアカタチとクサウオ、写真はお正月に豪海倶楽部でご覧になってくださいまし。
それまで、あともう少し、今年は青海島ネタで引っ張りまーす。
[PR]
by akaisaki | 2014-12-21 11:06 | 海の散歩
荷物軽量化
ダイビングをするために遠出する時、一番悩ましいのが荷物の重量。国内なら郵パックで30キロまでOKですが、持っているスーツケースに30キロもの荷物は詰められません。海外へ出る時には23キロまでに抑えたいので、それに見合った大きさのスーツケースにしているのです。
しかし、今回の青海島、当然装備はドライ。3日分の着替えとドライスーツとインナーと器材を詰め込んだら満員御礼。カメラは手持ちってことになります。
どうせ最近は普段からコンデジ。せっかく青海島にまで行くのに…と一眼レフへの未練はあったものの、やっぱりTG-3の出番となりました。その結果、メーター級のサカナから、ミリ級のウミウシまで撮ることができて、一眼レフにしなくて良かった~。これでますます一眼レフの出番が無くなってきてしまいました。

八丈島にもいるじゃん、という種類もありましたが、見せて頂いたものは全部きっちり撮ろうという意気込みで撮ってきました。
とりあえず今日はミリ級のウミウシ。

八丈島にもいるのに、縁がなくて撮ったことがなかったヒロウミウシ。
もう2度とチャンスはないかも…と、岩にかじりついて顕微鏡モード。

f0041023_20094063.jpg
そして初めてみたムラサキミノウミウシ。
肉眼では、ほとんどゴミにしか見えず、きっとこのオレンジ色が触角なんだろう…と信じて撮っていました。

f0041023_20093564.jpg
お目々までパッチリ撮れて嬉しいです。
マクロレンズもストロボもライティングも何もなし。最初は少々苦労しましたが、今回の旅でだいぶ使いこなせてきましたよ~。

新しい一眼レフ、買いたいテンションがどんどん下っていく今日この頃です。




[PR]
by akaisaki | 2014-12-19 20:16 | 海の散歩
ただいま~
爆弾低気圧が通過する前に、すべりこみセーフで八丈島に戻ってきました。帰ってきた途端、海も陸も大荒れ、今日は朝からバラバラと音を立て、何度もヒョウが降っていました。いやな季節になりました~。気温は最高で8℃、風が平均で10m/s以上吹いていますから、体感温度は氷点下です。それでも、海況さえ落ち着いて、海に潜ってしまえば水温は21℃あるって言うんですから驚きです。
この休みの間、そんな八丈島を離れて、初めて日本海で潜ってきました。初・日本海、山口県の青海島。お世話になったのはブルーワールドというフォト派のお店です。いつもゲストのフォトをブログに載せていらっしゃるのですが、そこで私がずっと見たいと思っていたサカナを発見。上京するついでに足を伸ばしてまいりました。
水温は15℃でしたが、意外と平気でした。
八丈島も冷水塊の時には13℃くらいまで下がりますもんね。
詳細は「豪海倶楽部」でレポートしま~す。

写真は、久々に見たマトウダイ(八丈島では見られませんから)と、ブルーワールドの和泉さん。

f0041023_18322195.jpg
とってもお世話になりました。
海外も良いけど、国内も楽しいですよね~。ちょっとくらい冷たいのは平気だってことがわかったので、今度は北の海でクチバシカジカを見に行きたいなあ。ふっふっふ。




[PR]
by akaisaki | 2014-12-18 18:52 | 海の散歩
師走のスタート

今日から師走。ついに今年のカウントダウンが始まりましたね。
私は一足お先に冬休みで、神戸、京都、奈良を通過して、今夜は大阪に停泊中。小学校3年生の頃まで伊丹に住んでいたのですが、母親と一緒によくいっていた3番街のインディアンカレーという名のカレー屋さんが今でも営業していました。大阪、梅田駅周辺は激変していると言うのに、駅中のカレー屋さんが変わっていないというのは、嬉しい驚きでした。

f0041023_11522245.jpg
ところで、旅行中でも豪海倶楽部は今月もちゃんと更新されています。
少し前に内輪で実施していた「招き猫フォトコン」のお話し。人気投票の結果や撮り方の種明かしなど。
ご覧になってね〜。



[PR]
by akaisaki | 2014-12-01 21:24 | 陸の散歩
見たいサカナ、見せたいサカナ
以前、リピーターの方にこんなことを言われたことがありました。
「一体、なんだって加藤さんは俺にヌノサラシなんか見せるんだ?」
確かにヌノサラシは八丈では普通種ですから、何度も八丈に通っている人なら自分でも見つけられます。そして、その方いわく「ヌノサラシなんて与那国にもいっぱいいたし。」
なるほど、それは知りませんでした。分布が南日本ってことになっているので、沖縄周辺に多いんですね。

f0041023_18225612.jpg

でも、なんだか派手な柄だし、以前潜っていた伊豆では見たこと無かったし、海外行った時にも見覚えがないもんですから、ついつい見せたくなっちゃうんですよ。はっきりしたリクエストがあれば別ですが、見たいとサカナと見せたいサカナ、なかなか相思相愛にはならないもんです。

ところで、普段は見せる側の私にも、見たいサカナがいくつか。だいたいは温帯種です。
その中でも前々から見たい見たいと思っていたサカナが、ある場所で出ているというニュースが。ちょうど上京しようとしているこのタイミングで!? しかも、またまた格安の飛行機が飛んでいるじゃないですか。

というわけで明日から徐今日します。帰島は未定。そして、見たかったサカナに逢いに、某所で潜ってきます。
レポートをお楽しみに~。



[PR]
by akaisaki | 2014-11-26 16:47 | 海の散歩