人気ブログランキング |
Top
99年目の手相
f0041023_16525281.jpg


携帯から送信したら、でかい画像になってしまいました。

これは昨年の正月に撮った祖母と私の手の写真。昨年mixiに載せたのと同じものです。この時は99歳だったのですが、昨年のうちに100歳になり、つい先日亡くなりました。
説明しなくても、どっちが祖母でどっちが私の手かは、わかりますよね・・・

祖母は、生まれた日があまり縁起の良い日ではなかったらしく、実際に生まれた日とは違う日に出生届が出されていました。そのため、本当の誕生日と戸籍上の誕生日があってややこしかったのですが、亡くなった日付けも実際の日と死亡届を出した日が別々になってしまいました。。。亡くなったのが自宅で、1月5日の夜の9時。その時居合わせたのが家族のみ。急いで掛かりつけのお医者さんに連絡し、すぐに駆けつけてくださったのですが、到着した時には日付が変わった12時半。死亡診断書上には、お医者さんが確認した日時を書くしかないのだそうで、そのため命日は1月6日となってしまったのです。

書類上のことですから、誰もこだわってはいないのですが、何だか変ですね。
でも、そう考えると、最近ニュースで耳にする「死後X日以上経過したと思われる・・・」という方は、皆さん異なる命日をあてがわれているんでしょうか。
by akaisaki | 2009-01-12 16:52 | つぶやき
<< フォトコン出した? お留守番 >>