人気ブログランキング |
Top
ただいま -2日目-
今回のフランス旅行、一応ですね、世界遺産を巡る旅というサブタイトルがついてる団体旅行でした。とにかく世界遺産をバスで巡りまくるわけです。こういう旅行はツアーじゃないと、難しいですね。自分で回ろうと思ったら、もっと時間とお金がかかっちゃっただろうと思います。それから、今回の旅行には添乗員さんが付いていました。加藤さんという名前の男性で、添乗員歴30年??、添乗員一筋で仕事をして1年半で定年も迎えるベテランでした。バスの中で、淡々といろんな話をしてくれるのですが、その中に、そもそも世界遺産とは何ぞや?という話がありました。何にも知らなかったもんで、なかなか興味深かったです。もりだくさんなお話だったので、内容は追々ということで。
発端となった世界遺産第一号はエジプトのアブシンベル宮殿。今では、世界中、世界遺産だらけとなり、これが世界遺産なの?と首をかしげるようなものも少なくないそうです。

f0041023_232467.jpg


写真はもちろん世界遺産となった場所、エズ村の頂上です。
険しい山の頂上付近にぎっしりと民家が立ち並ぶ小さな村です。

村には今でも何人かが暮らしていらっしゃるそうで。世界遺産になったことによって観光客が増え、経済効果を歓迎している人は多いそうですが、住居を近代化したり改築したりすることができず不便な生活を強いられてしまうというマイナス面も少なくないのだとか。エズ村の場合も、あまりにも道が狭いので、ここで火事や犯罪、急患が出たらどうするんだろう?と心配してしまいます。
維持費も馬鹿にならないので、世界遺産としての認定を辞退するケースもあるのだそうです。

私たちは、喜んで写真撮りまくって見てるだけですが、いろいろ大変なんですね。
by akaisaki | 2010-06-05 23:02 | 陸の散歩
<< ただいま -3日目- ただいま -1日目- >>