人気ブログランキング |
Top
<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
あなたはどっち?
とりあえず全員にお金あげることにしたんだけど、自分はお金いっぱい持ってるからいらないよ~という人は返してね!

この、あげるって言ってる人が自分の知り合いだったら、
「いや、そんなの申し訳ないですよ。私は結構ですから、若い人たちにだけ差し上げて下さい。」
とか言って、遠慮するかも知れない。
ましてや、あげるって言ってる人が、金持ちそうに見えて実はものすごい借金を背負ってる人だったら、
「いや、そんな全員にお金配ったりなんかしないで、ご自分の負債を少しでも減らしたらどうですか?」
と言って、返すと思う。

今度お金をくれるって言ってる人は有名人だから知ってるってだけ。
でも、確かすごい借金を抱えているはずだ。
こんな人からお金もらっちゃって良いのかな?
みんながもらってたら、自分ももらわないと損だって気がしちゃうけど。
ただほど怖いものは無いしなぁ。

みんなはどーするのー?
誰も交通整理しないんだ??
f0041023_20532599.jpg
EOS Kiss Degital X 60mm Macro

どうせ適当なことするなら、役所の窓口でじゃんけんに勝った人だけもらえるとか。
宝くじにしちゃうとか。
遊びにしちゃったらダメ?
by akaisaki | 2008-11-10 20:54 | 海の散歩
週刊金曜日
このタイトルを聞いたことがない人でも、昔ベストセラーになった「買ってはいけない」という本を目にしたことがある人は少なくないのでは? 今シリーズで新・Vol.5まで出ているようですが、たくさんの商品が実名で紹介され、たくさんの調査・分析を元に、買ってはいけない理由がつらつらと書かれているのです。あまりにも種類が多いので、絶対と言って良いほど、買ったことのあるものが出ています。最初は真剣に読んでしまうのですが、だんだん、これ読んでると何も買えなくなっちゃうな・・・と諦めに似た気分に陥ってきます。例えば、Vol.5 の中で、私が実際に買ったことがあるものは、Tsubakiリンス、はちみつ黒酢ダイエット、昆布つゆ、ナイーブボディソープ、パブロンエース(風邪薬)など。なんで買ってはいけないのかは、本誌を読まないとわかりません。
で、この「買ってはいけない」は、元々は「週刊金曜日」に連載されているものなのです。
そして、この「週刊金曜日」の編集委員が筑紫哲也さんでした。
もう10年以上も前に、定期購読していたのです。
すっかり忘れていたのですが、思い出してネットで検索してみたら、創刊15周年とのこと。訃報は載っていませんでした。
もう筑紫哲也さんのコラムが載ることはないのでしょうが、また定期購読してみようかな、と思いました。

f0041023_20444351.jpg
Casio EXILIM EX-Z1080 
by akaisaki | 2008-11-08 20:44 | 海の散歩
今日から冬。。。
今日は低気圧の通過に伴い、湿った南風が吹き込んだ影響で、暖かい一日でした。
でも、暦の上では今日から冬なんですって。
明日は北よりの風に変わるので、本格的に寒くなるんでしょうか?
水温は一気に下がるかも・・・と言いながら、20℃を切らずに持ちこたえてくれています。
とりあえず、次の連休まで頑張ってほしいな。
できれば、年末まで。。。

そうそう、昨日、ウェット&ドライスーツの営業の方が、早くも年末のご挨拶にみえました。
そろそろ年賀状も準備しないといけませんね。
こんな感じの写真、どっかのダイビングショップからきた年賀状で見たことあるな~。

f0041023_1730103.jpg
Casio EXILIM EX-Z1080 
by akaisaki | 2008-11-07 17:30 | 海の散歩
すれ違い
最近、めっきり出番の少ないココちゃん。
ゲストの目に触れる機会もウメちゃんに負けています。
このままでは、本当にレグルスは人気者のウメちゃんに乗っ取られてしまうのでは!?
一体、ココちゃんは、どこで何をしているのか!?!?
と、言うと・・・
実は私の部屋で寝ています。
野良猫のウメちゃんよりよっぽど野生的なココちゃんは、毎晩徹夜でハンティングにいそしみ、私がそろそろ起きようかという時間に帰宅して、ベッドでお休みになります。暑がりなので布団に入ることはなく、一番上にかけてある薄い毛布にだけ包まって、午前中はぐっすり。(よく見ると右目だけ薄目を開けてにらんでます。。。)
f0041023_17411259.jpg
Casio EXILIM EX-Z1080 

お昼前にお出かけになり、まだお帰りになりません。
夕方には一度昼寝(夜寝?)するはずなのですが。猫にしては、睡眠時間が短いのではないかと思います。
by akaisaki | 2008-11-06 17:42 | 猫の散歩
顔に似合わず・・・
もうベビーラッシュの時期からはずいぶんと経ちますが、まだまだクマノミの幼魚はたくさん見られます。イソギンチャクに守られているから、そんなに早く大人にならなくても大丈夫ってことなんでしょうかね。下手に大人になると生存競争が厳しくなるから、子どものままでいた方が得策なのかも知れません。
でも、不幸にも小さなイソギンチャクに住み着いてしまったクマノミは、子どもの頃から熾烈な生存競争。この子も可愛い顔して、平気で周りのミツボシ君を突っつきまくって追い出します。ちょっと手をかざして「危険が近づいてるよ~」って感じにすると、イソギンチャクエビまで追い出します。でもって、イソギンチャク独り占めにして、真ん中に寝そべります。
で、そんなことして、いつまで生き残っていられるかな?

f0041023_1823460.jpg
Casio EXILIM EX-Z1080 

クマノミもスズメダイですから~!
by akaisaki | 2008-11-05 18:23 | 海の散歩
またスズメダイ・シリーズ
連休はゲストが多かったので、そんなことしてる場合ではなかったのですが、ゲストが一人でフォト派だったりすると、ガイド中にも関わらず暇になってしまうことがあるので、またコンデジでスズメダイと戦っていました。
今日はサンゴのお山でたくさん見られるメガネスズメ。
ゲストは60分くらい、同じサンゴのお山でルリホシスズメの幼魚と戦っていました。

メガネスズメの場合、良い子と悪い子がいて、同じ巣穴から出たり入ったりして、自分のテリトリー内を徘徊しているのはとっても撮りやすくて良い子です。一方、巣穴をたくさん持っているのか、それとも人の巣穴に入るのを何とも思っていないのか、どこまでも移動しながら、穴から穴へと見え隠れしながら逃げているのは、いつまで相手にしていても撮れません。
撮る側から考えた良い子・悪い子なんですが、生存競争にはどっちのタイプが勝ち残るんでしょうね?

f0041023_1742046.jpg

Casio EXILIM EX-Z1080 

まぁ、概して、撮りやすい子は早くいなくなることが多いんですが・・・。
by akaisaki | 2008-11-04 17:42 | 海の散歩